大学生の彼氏に大好評なプレゼント!おしゃれベルト4選

シェアする

beltsfor-women

どうもユーキです!

今回は大学生の彼氏に
大好評なプレゼントである、
おしゃれベルト4選を紹介していきます!

スポンサーリンク

ベルトと言えば、ファッション系の
服や靴よりもプレゼントしやすいですね。

ベルト服やズボンに比べて
男の中の買いたいものものランキング
の中で上位には入ってきません。

だいたいいつも「シャツが欲しいから
ベルトは今度にしよ」といったように
後回しにしてしまいます。

高校生のときからずっとベルトは
同じものを使い続けている人も僕の
周りによくいます。

しかし、大学生にもなってベルトに
気を遣わないのはおしゃれとは言えないです。

ベルトはあまり周りから見えませんが
だからこそ、シャツの下からちらっと
いいベルトが見えると、
「こいつおしゃれやな」と思われます!

なので、あなたがベルトをプレゼント
して、彼氏をもう一段階おしゃれに
してあげましょう!

ベルト以外のおしゃれアイテム
プレゼントするならこちらを参考に!

彼氏に渾身の1着をプレゼント!絶対気に入るTシャツ3選

今大人気!彼氏にプレゼントするならこの3つのボディバッグだ!

大学生の彼氏に大好評なプレゼント!おしゃれベルト4選

シンプルだからかっこいい! URBAN RESEARCH

出典:http://goo.gl/SH2COl

出典:http://goo.gl/SH2COl

一つ目はURBAN RESEARCH
のベルトです。

大学生になると、ベルトは
シンプルなものがいいです。

がちゃがちゃしたデザインや派手な
バックル(ベルトの留め金部分)は
かえって、子どもっぽく見られてしまいます。

このベルトだと余計な装飾が
一切なくどんなズボンにも合わせやすいです!

黒のスキニ―地味目な服
時は、このブラウンのベルトが
差し色になって全体のバランスがとれますよ!

お買い求めはこちら!

ベルトといったら! DIESEL

出典:http://goo.gl/sxvqTf

出典:http://goo.gl/sxvqTf

二つ目はDIESELのベルトです。

ベルトの代表的なブランドですね!

大学生なら一本は持ちたい
憧れのブランドです。

僕も一本持ってますが、他のものと
比べて革の質が違います。

使えば使うほど味が出てきますし
なかなか傷まないです!

僕は2年使ってますが、革が
ほつれてきたり、傷んだりは一切してません!

シャツの下からちらっとDIESEL
の文字が見えたらすごくかっこいいですよ!

シンプルですが存在感は抜群です。

DIESELのページはこちら!

スポンサーリンク

メッシュベルトで差をつけろ! FREAK’S STORE

出典:http://goo.gl/itxFhg

出典:http://goo.gl/itxFhg

三つ目はFREAK’S STORE
のベルトです。

こちらの特徴はメッシュタイプ
ベルトであることです。

みんながしているような
ベルトとは違うので他の人と差がつけれます。

ベルトをズボンの横から垂らして
履くのがおしゃれな使い方ですね!

さらに、メッシュタイプは長さの
調節が自由にできるので、サイズを
気にしなくていいのが嬉しいポイントです。

サイズに失敗したらベルトはつけて
もらえませんからねー。汗

お買い求めはこちら!

二通りの使い方ができる! MEN’S BIGI

出典:http://goo.gl/maipLK

出典:http://goo.gl/maipLK

最後はMEN’S BIGIのベルトです。

こちらの特徴はリバーシブルで
表・裏で二通りの使い方ができる点です!

こんなベルトはなかなかみないですね。

一本で二本分の役割をこなすので
コスパも最強です!

服装によってベルトを変えたい
時って結構あるので、すごくおすすめですね!

ベルトはそう何本も買ったり
しないですから。

大学生はお金のやりくりも
大変で、ベルトだけにお金を使って
られないですしね。

これをプレゼントして彼氏を
助けてあげてください!

お買い求めはこちら!

まとめ

いかがでしたか?

大学生に大好評のプレゼント!
おしゃれベルト4選の結果は

  • URBAN RESEARCH
  • DIESEL
  • FREAK’S STORE
  • MEN’S BIGI

でした!

ベルトや服といったファッション系の
アイテムはzozotownで買うのが、質も
よくておすすめですよ!

zozotownで彼氏が思わず喜ぶプレゼントを3つ探してみた

【2015年度版】彼氏ウケ抜群のパーカーをプレゼントしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク