コーヒー好きの男性が喜ぶコーヒータイムが楽しくなるプレゼント3選

シェアする

どうもユーキです。

今回はコーヒー好きの男性が喜ぶコーヒータイムが楽しくなるプレゼントを3つ紹介します。

スポンサーリンク

社会人になってくると、心とお金に余裕ができて何か趣味を持ちたいと考える人が多いです。そこで、人気なのが自宅で簡単にできる「コーヒー」です。

どんどんのめり込めば、豆から挽いてコーヒーを淹れる人もいます。それぐらいこだわりを持っている人も少なくありません。

ですので、プレゼントをあげる人の好みに合わなければ喜んでもらえません。当然、すごく悩みますよね。

そこで、今回はこだわりが強いコーヒー好きの男性でも喜んでもらえるようなコーヒーグッズを紹介します。

器を変えると気分も変わる! 美濃焼 カップ&ソーサー なまこ

出典:http://goo.gl/gXt2wa

出典:http://goo.gl/gXt2wa

http://www.amazon.co.jp/

カップと言うのはコーヒカップのことで、ソーサーカップの下に敷いているのお皿のことです。毎日一緒のカップで飲んでいると飽きてくるものです。

そこで、カップとソーサーをプレゼントしてみてはどうでしょうか?

コーヒーが本当に好きな人は、コーヒー豆をプレゼントしても好みと違えば飲んでくれません。それなら、コーヒーを引き立ててくれるようなものをプレゼントするほうが無難です。

カップが何個もあれば、その日の気分に合わせて選ぶことができて、より飲むのが楽しみになります。

さらに、お客さんが来た時に出せるのでカップがないって困ることもありません。

僕のおすすめは美濃焼のカップ・ソーサーです。

コーヒーカップと言えば洋風なものを持っている人が多いので、あえて和風なものをおすすめします。江戸時代に作られたような渋いデザインが特徴で、風情があります。ところどころ凹凸があるのも、自然に作られた感じがしてグッドです。

おしゃれなデザインなので、棚にずっと飾っておきたくなりますね。

一見高そうに見えますが、1000円もしないので渡しやすくプレゼントにぴったりです。

スポンサーリンク

コーヒー豆の保存に! コーヒーストレージボトル

出典:http://goo.gl/ft93zU

出典:http://goo.gl/ft93zU

http://www.amazon.co.jp/

コーヒーを豆から挽く人は、豆の保存に困ります。ジップロックに入れていても場所を取ってしまい、悩む人は多いです。

コーヒー豆は鮮度が命なので、少しでも空気に触れてしまうと酸化が始まってしまい味が落ちてしまいます。

そこでおすすめのプレゼントが、ストレージボトルです。こちらの商品はアクリルなので倒しても割れる心配がないので安心です。

本体が細身でコンパクトなので置き場所にも困りません。台所に置いても様になっておしゃれですよ。さらに、タグが付いていて、豆の種類を書き込めるので、たくさんの豆を使い分けてる人にもおすすめできます。

コーヒー豆じゃなくても、なにを入れても大丈夫なので一本持っておいて損はしないです。

色が4種類あるので、その中から2種類選んでプレゼントするっていうのもありですね。このレトロなボトルが棚に並んでいるとコーヒーショップのようでおしゃれですよ。

本格コーヒーを作るなら必須! ドリップケトル

出典:http://goo.gl/sNXVqR

出典:http://goo.gl/sNXVqR

http://www.amazon.co.jp/

コーヒーメーカーなどを使わずにハンドドリップでコーヒーを楽しんでいる人の必須アイテムはドリップケトルです。

おいしいコーヒーを作るには一定の温度で細くお湯を注がなければなりません。ですが、普通のヤカンだと注ぎ口が大きすぎて細くゆっくり注ぐことができません。それではコーヒーに雑味が出てしまいおいしく仕上がりません。

そこでおすすめなのが「ハリオ」のドリップケトルです。大きすぎずコンパクトで見た目もかわいいです。

普通のヤカンだとお湯を沸かすと取っ手が熱くなってしまい、タオルを巻かないと持てないですが、これは取っ手が熱くならないです。ですので、細かくお湯を注ぐことができるんです。

さらに、底が広いので一気にお湯が沸きます。なかなか沸かないとストレスが溜まりますからね。

IHに対応しているのもポイントが高いですね。いちいちお湯を入れ替えないで済むので。

細かいところまで丁寧に設計されているのはさすが日本製です。今まで淹れていたコーヒーの数倍おいしいものができあがりますよ。

まとめ

コーヒー好きだからといってむやみにコーヒー豆をプレゼントするのは危険です。酸味が強いものから苦みが強いものまで様々で相手の好みに合うかわからないからです。

ですので、確実に喜んでもらうために、コーヒーを淹れるための道具やカップなどの備品を贈るのがベストですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク