春生まれの彼氏に誕生日プレゼント! 春をイメージさせるアイテム3選

シェアする

どうもユーキです!

今回は春生まれの彼氏に誕生日プレゼント! 春をイメージさせるアイテム3選について紹介します。

スポンサーリンク

寒い冬も終わっていよいよ春本番に入ってきましたね。春と言えば、別れと新生活をイメージさせませす。

そんな春生まれの彼氏の誕生日プレゼントで悩んでいませんか?

そこで今回は春をイメージさせるような彼氏が喜ぶプレゼントを紹介します。

朝晩の気温差に対応! パーカー

出典:http://goo.gl/bWBSy9

http://zozo.jp/

春になり気温が上がったとはいえ、朝晩はまだまだ寒い時期が続きます。昼間は温かいからといって薄手の服で外出すれば風邪をひく可能性もあります。

そこでおすすめなのが、パーカーです。

パーカーは薄すぎず厚すぎず、春にピッタリの服です。薄いシャツの一枚上に羽織っておけば、朝晩の寒さにも十分対応できます。

暑いときは、腕まくりをしたり脱げば問題ありません。

しかもパーカーには流行りがなく、何年でも着ることが可能です。

僕のおすすめはnano・universeのパーカーです。

無地のシンプルなデザインで10代でも20代でも関係なく着れます。微妙に柄が入ると、その時は良くても、時間が経てば「なんかダサい」というふうになってしまうので無地のものをおすすめします。

さらに、裏毛仕様になっているので、肌触りが柔らかくチクチクすることもにので着心地もいいですよ。

パーカーは一着あればいろんな服に合わせることができるので、男性からしても嬉しいプレゼントです。

→【2016年度版】彼氏ウケ抜群のパーカーをプレゼントしよう!

スポンサーリンク

これから新生活の彼氏に! 定期入れ

この春から大学、社会人になり新生活を始める彼氏におすすめなのが定期入れです。

電車で通学・通勤するとなると絶対に買うのが定期です。でも、定期券を財布に入れていると、改札を通る度に財布を取り出すのがすごくめんどくさいです。

荷物が多く手がふさがっているときなど、かばんからいちいち財布を出すのは一苦労です。

ですが、定期入れを持っているとポケットに入れておけばいいので簡単に取り出すことができます。ですので、かばんの奥底から財布を取り出す苦労が一切なくなるんです。

小さいことですが、朝の通勤ラッシュの人が多いときに、さらにかばんから財布を出さないといけないというストレスが解消されるのは精神的にも楽です。

僕のおすすめはPORTERの定期入れです。

男性へ革製品をプレゼントしたいと思うならまずは覗いておきたいブランドです。デザインはシンプルなものが多いので好き嫌いが分かれにくいでしょう。

作りもしっかりしていて丈夫なので、1年やそこらじゃ破損することはないです。ですので、大学4年間、入社して3年間しっかり使ってほしいと考えるならおすすめのブランドです。

派手さはないですが、堅実で多くの男性から人気があるブランドですよ。

腕にワンポイント! ブレスレット

出典:http://goo.gl/s0jlTY

出典:http://goo.gl/s0jlTY

http://zozo.jp/

春になれば暖かくなってきて腕を出す機会が多くなってきます。気分が明るくなってくる春に腕になにもついていないと少し寂しい気持ちになってしまいます。

そこで、腕になにもつけていない彼氏におすすめなのがブレスレットです。

ネックレスのプレゼントは彼氏の好みや、バイト先、会社で禁止されているところが多く難しいです。しかし、ブレスレットならそこまで規制がなく、取り外しが簡単なのでめんどくさがりな男性でも無理なくつけてくれます。

腕にブレスレットをつけているだけで、おしゃれ度が上がり一段とかっこいい彼氏に変身できます。

そこでおすすめのブランドがnano・universeです。

パーカーでも紹介しましたが、ここはシンプルで大人らしいものを多数揃えているので、きれいめのファッションを好む彼氏や、20代中盤から30代の彼氏におすすめです。

ブレスレットといえば、ごちゃごちゃしていて派手なものを想像しがちですが、このブレスレットはシンプルなので主張しすぎません。

それでいてどんな服装にもマッチして使い勝手がいいです。イタリア製の革が使われていて、時間が経つほど味が出てきます。

7種類のカラーがあるので、色違いで2つプレゼントするのもアリです。その日の気分、服装によって変えることも可能ですしね。

まとめ

春ということで、新生活や気候が暖かくなるということをイメージして紹介してみました。他にも春をイメージするものがたくさんあるので探ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク